サポートプラン

基本の考え方

「広報活動」の考え方については、こちらをご一読くださいませ。

また一口に「広報専門」といっても得意・不得意領域があるため、お問合せ前に以下をご確認くださいませ。

●当社がお役に立てるケース

・中小企業/ベンチャー企業である
(数名〜数十名規模、多くても300名以下が目安)
・BtoB領域のビジネスである
・情報発信をしたいことはたくさんあるのに、人手が足りない
・中長期的に必要な取り組みに注力していきたい
・数十年続いているが、時代に合わせたアップデートが必要
・会社の歴史が浅く、カルチャーが浸透しきっていない
・社長が忙しすぎて情報発信ができていない
・これから広報活動に力を入れていきたいと思っている
・これから採用活動に力を入れていきたいと思っている
・並々ならぬ事業への想いがあり、伝えたいことがあふれている

●当社ではお役に立てないケース

・数千〜数万人規模の大企業である
・BtoC向けの商材・サービスを扱っている
・半年以内の短期で達成しなければいけないミッションがある
・とにかくTVや新聞などのメディアに露出したい
・オウンドメディアの運営だけを任せる先を探している
・メディア・リレーションを担ってくれる人を探している
・売上が下がっているのでマーケティング戦略を見直したい
・決裁権をもっていらっしゃらない方からのお問合せ
・指示した通りに広報ツールを単発で制作してほしい

サポートプラン

基本的にオーダーメイドでサービス内容をカスタマイズし、ご提供いたします。ここではベースとなるプランについて、簡単にご紹介しています。詳しくは個別にお問合せくださいませ。


●プランA:編集実務+アドバイザリー(月額固定型)

・毎月の定例ミーティング(最大2回)の実施
・日々のご相談(メール、チャットにて)
・必要な広報ロードマップの作成、実施
・発信するコンテンツの編集、蓄積
・広報ツール制作のプランニング・ディレクション
・制作メンバー(ライター、デザイナー、カメラマンなど)のコーディネート

[ 費用体系:月額固定費×6ヶ月契約〜 ] ※トライアル2ヶ月

編集実務の具体的な例)
・企業メッセージの作成、見直し
・定点観測的な経営者取材、ヒアリング
・ステークホルダーごとの情報発信戦略の整理
・営業活動に活用するコンテンツの編集(顧客事例など)
・採用活動に活用するコンテンツの編集(メンバーインタビューなど)
・インターナルコミュニケーションに活用するコンテンツの編集(社内報など)


●プランB:編集実務+アドバイザリー(成果報酬型)

・毎月の定例ミーティング(最大2回)の実施
・日々のご相談(メール、チャットにて)
・必要な広報ロードマップの作成、実施
・発信するコンテンツの編集、蓄積
・広報ツール制作のプランニング・ディレクション
・制作メンバー(ライター、デザイナー、カメラマンなど)のコーディネート

[ 費用体系:月額固定費×6ヶ月契約〜+成果報酬 ] ※トライアル2ヶ月

成果報酬の考え方)
月額固定費用を最小限に抑え、優先度の高い課題に対してKPIを設定して、その内容に応じた成果報酬額をお支払いいただくプランです。


●プランC:アドバイザリー

・毎月の定例ミーティング(最大2回)の実施
・日々のご相談(メール、チャットにて)
・発信するコンテンツの監修、アドバイス

[ 費用体系:月額固定費×6ヶ月契約〜 ] ※トライアル2ヶ月