【大切なお知らせ】合同会社を設立することになりました。

突然ですが、わたくし大島悠は、2018年7月に合同会社を設立することになりました。

法人化を機に、仕事のしかたを大きく変えていきたいと思っています。

まず、これまでいただいていたような単発の取材・ライティング案件のご依頼については、本年7月末日をもって受付を停止することにいたしました。今後は中小企業・団体、ベンチャー企業などの中長期的な広報支援を軸に、事業をつくっていきたいと思っております。

 

“もったいない会社”を、なくしたい。

私はもともと、ライターを目指していたわけではありません。たまたま得意だったのが「文章を書くこと」と「情報を整理すること」だっただけ。本当にやりたいことは、世の中にある“もったいない会社”を、なくすことです。

強くて熱い思いもある。社会に対して価値を提供できる。すばらしいサービスや商品もある。それなのに、「情報発信があまり得意じゃない」「そのためのリソースがない」——たったそれだけの理由で、思うような企業活動ができていない。そんな“もったいない”状態におかれている企業・団体を、ひとつでもなくしていきたいと思っています。

具体的にどんな価値を提供していくかについては、少しお時間をいただき、さまざまな企業さまとの対話を重ねる中で、模索していきます。

法人化を決めてから実際に会社を立ち上げるまでの期間があまりに短かったため、当サイトのメニュー更新などが追いついておりません……。少しずつ更新していきますので、気長にお待ちください。

 

これまでお世話になったお客さまへ

私は2013年より、フリーランスの「企業広報支援ライター」として5年間、スポットでいただく取材・ライティングの仕事を中心に活動してまいりました。その間、たくさんのお客さまに、本当にさまざまな形でお世話になりました。

ときには実力不足で十分お役に立てなかったことも、ご迷惑をおかけしたこともあったかと思います。一つひとつの仕事を振り返るにつけ、心からの感謝の念にたえません。

私個人としてライティング業務のみをお受けすることは難しくなりますが、今後の活動として、企業広報に携わる若手ライターのコミュニティ形成なども検討しております。時間がかかるかもしれませんが、長い目で見守ってくださいませ。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

2018年7月 合同会社大島悠事務所

代表 大島 悠