「自分でしなくていいこと」に埋もれない!

年度末です。なかなかバタバタしております。

企業のお仕事をしていると、この時期に重なるのは、入学案内などの学校関係、採用関係、行政関係……。(超~ありがたい悲鳴)

 

 

昨年までは、いろいろ重なってもちょっと無理すればなんとかなっていたのですが、年度末に向けて「ちょっと厳しいな~」という期間が、多少出てきました。

ただし、フリーの場合なにより怖いのは簡単に「ムリ」と言ってしまい、嵐のような繁忙期をようやく抜けたと思ったら「次の仕事がない!!!」という状況に陥っていること。

忙しいときはどうしても営業活動が後回しになりがちですが、一度そうなってしまうと、挽回はなかなか難しいと思うんですよね。

 

「あの人は忙しそう」と一度思われてしまうと、依頼や問い合わせを変に遠慮されたりすることが頻発します。(調整はいくらでもできるので、とにもかくにもとりあえずご相談くださいね♪)だからといってあんまりヒマなアピールしても、「仕事できないのか」って思われそうだし・・・(ブツブツ)

 

そんなことを日々うじうじと考えながらやっているわけですが(笑) ひとつでも多くのお仕事をきちんとこなせるように考えるべきことは、やっぱり一つだけ。

 

それは

「自分でしなくていいこと」を洗い出して、人に頼む!

それに尽きると思うんです。

 

私の場合、資金が潤沢にあるわけではなかったので、ライターの仕事に付随する作業はもちろんのこと、ちょっとしたWebサイトの更新作業とか、販促資料づくりとか、かなりの部分を自分でなんとかやろうとしてきました。

でもさすがに限界を感じ、2月から一部の単純作業などを切り分けて、クラウドソーシングなどを利用して他の人にお願いしはじめています。仕事の手配や段取りは前職で散々やっていたので、ディレクターと進行管理経験しといてよかったーって心底思いましたね(笑)

 

そうすることで、本業である「ライティングの質を高める」ということにできる限り、注力できる環境を作ろうと思っています。

確かに一時的には費用がかかるけれど、それをケチるよりもその分、本業に絞って専念するとか先のことを考えて動ける時間をつくったりとか。それを怠ったまま、時間が重なっていってしまうことの方が、今の私には怖ろしいな、と思うので。

 

ゆくゆくは、ライターを目指している学生さんなどに一部の作業をアルバイトとしてお願いしつつ、現場に同行してもらって実務経験を積んでもらうとか……。

そんな、インターン的なこともできたらいいな。まだまだ自分だけのことで精いっぱいですけどね!