【ついに下半期】この1年間のこと、これからのこと。

世間はどうやら下半期に突入したらしい。ひと月終わるごとに「 × 」印をつけていた年間カレンダーの、半分が赤ペンで消された。「早いねえ」とぼやいて、スルーしてしまうのはたやすい。自分自身も未だあたふたしながら日々をすごしているなか、「区切り」を自分でちゃんとつくるのも大人としてのの行動原則である。たぶん。

 

昨年会社を辞めたのが6月。やっと1年がたつのか。まだ1年か。

2年くらい前まで、自分がフリーランスのライターになるなんて正直なところ、夢にも思っていませんでした。「厳しいからムリ」とかいうことじゃなく、まず頭をかすめもしなかったし、人生の選択肢に全く入ってなかった。

それがなんでいきなり「フリーになります!」という独立宣言になったのか、実は自分でもよくわかっていないのですが……。働きはじめて6年、30歳という年齢を目前にして「これから」の自分のことを考えたときに、「ぽっ」と、何かがどっかから降りてきて、それにいろんなタイミングが重なったことは確か。(計画性は意外とないです。ええ)

 

しばらくふらふらと旅行したり、ひたすらぼーっとしたり、短期の派遣に出てみたり、家事にいそしんだり、気ままにすごしていましたが。ありがたいことにいろいろなご縁でお仕事をいただき、今年の4月を区切りに、派遣やバイトに出るのを一切やめることができました。

でも一度、いろんなことから離れてぼんやりする時間をとれてよかったです。

 

今はといえば
3年後のこと、5年後のことをあーでもないこーでもないと考えながら1か月後の資金繰り、1週間後の納期に頭を抱える日々ですが! 新たな発見があったり、忘れていたことを思い出したり、なかなか楽しくやっております。

あ、お仕事のご依頼、ご相談常時承っております。どうぞよろしくお願いします。