2012年のおわりに

今年は6月に会社を辞めて、
その後の半年はかなり気ままにすごしました。

まだ全然答えのでてないことだらけだし、
目の前にある課題や問題も山積み。
不安だらけで眠れない夜もある。
「これからどうしよう」と、毎日考える。

それでも、たぶんちょっとゆっくり立ち止まったことは
間違ってなかったような気がしています

こないだふらりと、
はじめて占いというものにいってみたら

「今は人生の折り返し地点」と、
自分で思ってたこととおんなじことをまんま言われました。

だからたぶんそういうことなんだろう。

ともすると、ほんの半歩先の
些細でちいさなことにいちいち落ち込んだり
くよくよしたり、胃が痛くなったりしたものですが

でも、そういうときにふっと、
俯瞰できる高いところまでむりやり浮上して
「あ、別に死ぬわけじゃないか」
くらいの大きさでものごとを判断できるようになったのは
ここ5年くらいの経験の賜物ではなかろうか。

ただいつもと同じ1日がすぎるだけなのに
特別に1年を振り返る余地みたいなものを
与えてもらっているから、大晦日に感謝です。

今年、というかほぼ後半半年の出来事だけど
けっこういろいろありました。
なんと仕事以外で!(笑)
ほんとにいままで仕事しかしてなかったなー(^^;;

伊勢神宮にいき、はじめて神様にごあいさつ。
憧れていたロフトワークのワークショップに参加。
ビーズ手芸を13年ぶりに再開。ピアスを手作りするのにハマる。
下北沢にB&Bができてトークイベントにたくさんいった。
曽我部恵一さんや七尾旅人さんの音楽に支えられる。
バカみたいにレイモンド・チャンドラーの世界に浸り切る。
単発の派遣で働いてみたら、重宝がっていただいて結局4ヶ月も在籍。
西村佳哲さん、伊藤洋志さんの本に出会って影響を受ける。
震災後はじめて東北にいく。松島の風景に感動。
先輩と朝会をはじめ、いろんなことを話して刺激を受ける。
尖閣諸島の事件にショックを受け、歴史についてまた考えはじめる。

やっぱりただいつもとおなじ一日がすぎるだけだけど、

明日からちょっと新しい気持ちになれるのがお正月のいいところ。

この一年で考えたことややってきたこと、出会ったもの、出逢えたひと

かみしめながらまた頑張ろうと思います。

みなさまもどうぞ良いお年をお迎えください。